2016年4月14日木曜日

Blender講座 基本操作

今回は基本操作について。

オブジェクトを移動したり回転したりスケールしたり、いろいろな編集をするときはなるべくショートカットキーを覚えて作業効率を上げましょう。


基本操作のショートカット

元に戻す(アンドゥ)
Ctrl + Z

やり直す(リドゥ)
Ctrl + Shift + Z



移動 G

回転 R

スケール S


ドラッグ中に右クリックするとキャンセルする






移動、回転、スケール中にCtrlを押しながらドラッグするとスナップする。

移動の場合は整数単位で移動

回転の場合は5度ずつ回転

スケールの場合は0.1倍ずつスケール




移動、回転、スケール中に(XYZ)いずれかのキーを押すとその軸に固定される。


続けて同じ軸のキーを押すとグローバル座標とローカル座標を切り替えできる。


以上、基本操作でよく使用するショートカットでした。


0 件のコメント:

コメントを投稿