2014年3月22日土曜日

第22回 おきなわマラソン 2014

今シーズン2つ目のフルマラソン

2月16日(日)、第22回おきなわマラソンに参加してきました。

3週連続マラソン大会ラストを飾るのはフルマラソン。

不安しかありません(笑)


今回からですかね、スタート前はしっかりとエリアを区切られて時間内に並ばないといけないようになりました。

トイレに並んでいたのでスタート位置に並ぶのに遅れてしまいましたが、制限時間ギリギリに並ぶことが出来ました。



スタート

一斉にスタート。
多少混んではいましたが順調な出だし。


しかし体が重い。

まだNAGOハーフと国頭トレランの疲れが残っている…


5km地点。


おや、お尻の筋肉に違和感が…


海を見ながら走ります。

お尻の筋肉なんて痛くないぞ!と言い聞かせながら。




あっ、こんなところにドンキホーテができてる!




おきなわマラソンでも至るところで応援している方々が。

ありがとうございます!


疲労が残ってる…

やはり疲れは騙せませんね。
10km通過の頃にはハッキリとダメージが。

お尻の筋肉が痛い痛い。



この後長い上り坂。

脚・お尻の筋肉が悲鳴を上げてました。

ペースを落としながらもなんとか止まらず走る走る。



15km過ぎた辺りから疲れで何度も歩いてしまいました。


ハーフ通過


中間地点。
正直この後走るの辛いのでリタイアまで考えました。



もう少し頑張って進んでみるか。

ちょっと一休みして持ってたアミノバイタルを飲みながらエナジー補給。


走っていたら後ろからスパイダーマンに抜かれた~

そう思ってたらまたスパイダーマンに抜かれた!?

あれ?

なんと同じスパイダーマンのコスプレをしている人が(笑)


被ってしまいましたねぇ~


どんどんペースが落ちていく

ハーフを超えてからは歩く頻度がどんどん増えてペースもどんどん落ちていく。


ほとんど歩いてます…



米軍基地へ


なんとか米軍基地内には入れました。


米兵さんたちに「Good job!」と応援されるも足が痛くて何度も芝生に腰を下ろしてストレッチ。



基地の中だけでも結構な距離があります。


基地の出口、関門1分前に通過。

リタイアしようかと思ったけど行けるところまで頑張る!



そう思ったけどもう脚が動かなくなってしまいました。

けいれん起こしててこれ以上無理!

そんなわけで残念ながら33km地点あたりでリタイア。




反省

今回は3週連続マラソン大会参加、そして3週目にフルマラソンとかなり無茶をしてしまいました。
全然体が回復しきれてないのに走ってもダメですね。

次回からこんな無茶はしないようにします(笑)


今回から5kmごとにタイムを計っていました。

スマホでも見やすい!


そしてiPhoneアプリ、Runkeeperではこんな感じ。

20kmあたりからどんどんペースが落ちているのがわかります。


NAHAマラソンを完走出来たのでおきなわマラソンも大丈夫!

そう思ってましたが疲労が残っていてはダメですね。

また来年頑張ります!




2014年3月11日火曜日

クリーチャーメイキング

大急ぎでクリーチャーを作ることになったので、この際動画を撮ってメイキングを公開してみようかと。

動画を録りながら作業をすると急かされているような気がして捗ります(笑)

※クリックで拡大


vol.1 モデリング

使用ソフト:3dsmax、Sculptris

基礎のローポリモデルをmaxでモデリング。
objデータで書き出してSculptrisで読み込んでスカルプトモデリング。

Sculptirsでの序盤30分もモデリング動画は録画に失敗してしまい、いきなりある程度出来上がっている状態からスカルプトしてます。

作業動画を録画するのは今回が初めてなので…





vol.2 UV、バンプ、テクスチャ

使用ソフト:3dsmax、Sculptris、Photoshop

Sculptrisでモデリングしたデータをobjで書き出してmaxで読み込み。
今回は簡単なポーズを取るだけなので、細かくリトポロジーせず約7万ポリゴンのデータをそのまま使います。

SculptrisのUV展開はゴチャゴチャになるのでmaxで簡単に開きました。

その後再びobjで書き出してSculptrisのPAINTへ。

これまた適当にバンプマップ描いてテクスチャ貼り付けて、という感じです。





vol.3 モデリング、セットアップ

使用ソフト:3dsmax

スカルプトで作ってなかった目と歯茎・歯をモデリング。

その後bipedでセットアップ。
ウエイト付けで超苦戦してます(笑)
簡単なポーズだけ出来ればよかったので、最終的には妥協しました。



要素別にレンダリング出力してPhotoshopで合成。

出来上がりです。





※クリックで拡大


動画で撮って改めて見返すといろいろと反省点が見えてきますね。

これは自分のために良いかも。


手際の悪いメイキングですが他の方の参考になればと。


このクリーチャーの使い道

今回はこのイメージを作るのが目的ではなく、自主制作のショートムービーに出すためにクリーチャーを作りました。

そのショートムービーは…現在制作中です。

3/15には別アカウントYouTubeにアップします。

多分探しても見つからないと思いますが(笑)


2014年3月10日月曜日

第1回 国頭トレイルランニング大会 2014

国頭トレイルランニング大会へ参加

2014年2月8日(土)、沖縄で初めて行われる国頭トレイルランニング大会へ参加してきました。

何しろ場所が遠い!
早めに家を出て駐車場へ到着。

シャトルバスを待っていたらなんと地元の知人が居るじゃありませんか!
まさか知り合いに会えるとは思いませんでした(笑)

声をかけるとあちらもビックリ。
とりあえずお互い頑張りましょうということで挨拶。


会場へ到着

シャトルバスへ乗って会場へ到着。

なんとか天気も崩れず曇り空。

会場は既に参加者でいっぱいでした。


会場では地元の子供たちがボランティア?でスタッフやってました。
お疲れ様です!




スタート前にトレイルランニングの注意事項。

ふむふむ。


コースは泥だらけであちこち水たまりがあるようで、そんなの気にせず泥だらけになりながら走ったほうが楽しいと。

オーケーわかりました!



スタート


スタート直前にみんなで新聞用の写真撮影。

えいえいおー!




スタート直後は道も狭いのでスローペース。




公園内はとにかく階段が多い。

登る登る。




おっ、ようやく平地だ。




と思ったら下る下る。

さすがヤンバル、視界は全て森!





下って行くとシダ植物が見えてきました。

トレイルランニング忘れて大勢で探検してる気分です(笑)




その後も階段を登ったり下ったり。

いきなりキツイ。


ようやく開けたところを走って~




道路へ出ました。





与那覇岳登山


しばらく走るとまた山の中へ。

立て看板を見ると・・・

「登山」


!?




なるほど、山登りながら走るんですね(笑)

走りながら動画撮影


ここからは実際に走っている風景を動画でまとめてみました。




一番最後、こけてるのわかります?(笑)


険しい山道

山に入ってからが本当に楽しい。

ジャングルの中駆けまわるワクワク感、あちこち流れる小川のせせらぎと森林浴が心地よい。

行く手を阻む水たまりを避けて回り道したり、突っ込んでみたり。


失敗して深い沼にハマったりもしましたが(笑)


しばらく進むと2周目のランナーたちに追いぬかれまくり。

その中には小学生の女の子も!
その後この子が女子一位でゴールしたことを知りました。
凄い!


どんどん進んでいくと、、、、

あれ?渋滞してる。

なんでだろう。


ロープを使わないと登れないポイントでした。

なんという過酷なコース(笑)




この辺は順番待ちでランナーたちは休憩しながら写真撮ったりおしゃべりしたり。


そこを越えて体力も限界に近くなって、さあ2週目へ!

ですがとにかく脚が痛い。

ちょっとリタイアも考えましたが頑張りました。

それと1週間前のNAGOハーフの疲れが残ってるという。

2周目を終えてゴールに向かうが

なんとか2周目を走り終えて一気に山を駆け下りながらゴールを目指す。

最後の力を振り絞って走ってましたが勢い余って尻もち(笑)

痛かったです。


この辺りから膝、腿裏、お尻の筋肉がけいれんして痛い。


下った後は・・・

ひたすら登り階段。

ヤメテー



登り切った~

やった~平地だ平地~




そう思ったらまたも登り階段。




そしてまだまだ登り階段。



この後も延々と登り階段が目の前に立ちはだかる。

足を引きずりながらゴール


ラスト近くの階段では何度も階段で腰を下ろしてけいれんした脚を休めてました。

周りは誰も走っていません・・・


そんな中なんとか会場へ辿り着く。


走っているのは自分一人だったので会場の人たちから拍手と声援が沸き起こる。


そんな経験初めてだったので本当に嬉しかったです。


無事ゴール。



記録は4時間13分14秒。
261位でした。

目標の4時間未満には届きませんでしたが楽しかったです!



そして泥だらけになりました(笑)


片足を膝まで沼に捕まって靴まで取れちゃったり。

とにかく全身筋肉痛。

更衣室で一つ一つ服を脱ぐたびにどこかがつる(笑)


疲れ果てた状態で3時間ほど運転しながら帰宅しました~




今回の大会結果は以下の通り。



RunkeeperというiPhoneアプリで計測しながら走ってました。
高低差が凄いのなんの。


標高830mの山に登って駆け下りたみたいなもんです。

そりゃ筋肉痛になりますよ。

そして一週間後、おきなわマラソン・・・・








2014年3月7日金曜日

Blender ワンスキンオブジェクトへの個別ウエイト

Blenderでの制作を始めたので備忘録的に制作日記を付けてみようかと。
自分がわかるように書いているので、他の方にはちょっと分かりづらいかもしれませんが。


一つのオブジェクト(ワンスキンオブジェクト)内に頭蓋骨と顎の2つの要素があって、それぞれ2つのボーンで動かそうと思ってリグを組んでみようとしました。

※本当は頭蓋骨と顎を別オブジェクトにすればそれぞれのボーンにリンクすれば済むことですが、今回はどうしてもワンスキンでやらなければならないので。

そうするとウエイトペイントモードをやってると塗り残しが面倒くさい。


どうやらBlenderには頂点グループ(VertexsGroups)というものがあるようで、ボーンのウエイトをそれぞれ頂点グループに対して割り当てられないものかと考えたわけです。


こんな感じで設定しています。(クリックで拡大)




やり方は以下の通り

1.Vertex Groups で2つのグループを作っておく。
 このときVertex Groupsとボーンの名前は分かりやすいように同名にしました。


2.ボーンをポーズモードにしておきオブジェクトをウエイトペイントモードにする。


3.頭蓋骨のボーンを選択しArmatureモディファイヤを追加、頭蓋骨のVertexGroupsを設定する


4.顎のボーンを選択しArmatureモディファイヤを追加、顎のVertexGroupsを設定する。


これで目的のリグが簡単に出来ました。

しっかり動きます。




まだまだBlender初心者なので、簡単な機能でも探すまでが大変。

少しずつ勉強しながら備忘録を書いていきたいと思います。